【DIALOGUE2020】ご来場ありがとうございました

118 views

 

新型コロナウィルスの感染拡大防止するため、規模縮小での開催となりましたが、会期中沢山の方々にお越しいただきました。会場演出のO-lab様はじめ共同出店の作り手の方々のおかげでとても素晴らしい展示となりました。

ご来場者様、関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいでおります。ありがとうございました。

 

—共同出展メーカー・作り手—

■然然|醒間株会社 [プロダクト | 体験企画設計]

似たような格好良さで溢れる今日、心を揺さぶる智慧の実感は稀な出来事となりました。人に備わるはずのセンサーも、しばしばその存在を忘れ去られがちです。醒間株式会社は、自然の摂理や風土に習う「然然」のアイテムや、人とものごとの間を濃密に繋ぐ仕組みの設計を通じ、身体が覚えている、と言わしめる原体験や愉しみを提供されています。

https://samasima.jp/
https://www.facebook.com/samasima.jp/

【Exhibitors Introductions vol.13】
SHIKA SHIKA |Samashima Co.,Ltd. [Product| Experience planning design] | 5F 510

Samashima Co.,Ltd.offers experiences and pleasures that human body remembers through the design of “SHIKA SHIKA” items that learn from nature’s providence and climate and a mechanism that closely connects peloples.

 

■yuka seto |植物造形家 瀬戸友歌 [植物装飾品]

京都を拠点にする植物造形家 瀬戸友歌さんは、植物の“生きていくために必要で進化してきた姿”が、“この美しさそのもの”であることに衝撃を受け、植物の造形美を顕にする作品(オブジェや装身具など)を作られています。
手にした人々は、身近に潜んでいる面白さに気がつき、想像力を刺激される日々になるのではと考えられています。

https://yuka-seto.tumblr.com/
ttps://www.instagram.com/yukaseto_/

【Exhibitors Introductions vol.50】
yuka seto | Plant sculptor Yuka Seto [plant ornaments] | 5F 510

Kyoto-based Plant sculptor Tomoka Seto was shocked by the beauty of the plant’s “evolving figure necessary for living” and created works (objects, ornaments, etc.) that revealed the beauty of the plant’s shape.
It is thought that people who hold it will become aware of the fun that lies near them and be inspired by their imagination.

 

■Teyney|協和精工株式会社 [ライフスタイルプロダクト]

協和精工株式会社さんは、金属の精密切削加工等によるものづくりを続けられてきた町工場です。高い精度と品質が要求される分野で真摯にものを作り続け、世に誇れる工場職人としての技術力を獲得されてきました。
この技術とものづくりに対する情熱を、「日々の暮らしを豊かにする製品作りにも活かしたい」という思いから2016年、Teyneyを立ち上げられました。

http://teyney.jp/
https://www.facebook.com/kyouwaseikou/?ref=settings
https://www.instagram.com/_teyney_/?hl=ja

【Exhibitors Introductions vol.8】
Teyney|Kyouwa Precision Co.,Ltd. [Lifestyle products] | 5F 510
Kyouwa Precision Co.,Ltd. is a local factory that has been manufactured precision cutting of metals.
They keep making sincerely in fields where are required high precision and quality, and they have advanced technology.
Their passion is ” We want to make products that enrich daily lives” Having those thoughts ,they had made brand ” Teyney” in 2016.

 

■文染 |株式会社タグステイショナリー [文房具]

文染について紙に文字を染めるということ。
インクの色、線の太さや揺れ、滲み具合…何気なく記された文字をつぶさに見ればたくさんの発見があります。
その日の気分で服を選ぶように言葉に合わせて筆記具を選び気持ちのおもむくままに染めてみる。
染織の伝統を育んできた京都の町から、筆記文化のもうひとつの楽しみ方を提案されています。

http://fumisome.jp
https://www.facebook.com/…/Local-Busine…/文染-192908321618624/
https://www.instagram.com/fumisome/

【Exhibitors Introductions vol.30】
FUMISOME |Tag Stationery Co.,Ltd. [Stationery] | 5F 510

FUMISOME means dyeing letters on paper.
The color of the ink, the thickness and shakyness of the lines, and the degree of bleeding…
If you look at the written characters, you can discover a lot of things.
Just as you choose clothes according to the mood of the day, you can choose stationery according to the language and then write down whatever you like.
Kyoto have fostered dyed fabric traditions, they offer another way to enjoy writing culture.